こんにちは。フシコスです。

下記データは、水産庁が毎年出す水産白書に掲載されている魚介類の消費構造。

”水産白書 第4節 我が国の水産物の需給・消費をめぐる動き”より


この表からは、国民1人あたりの供給量が10年でかなり減少していることが読み取れ


ます。減少していることには、様々な理由があるでしょう。2017年に取り上げられ


ることが多かった、アニサキス幼虫による感染症。このニュースによって安全のた


めにと魚料理を控えてしまった方も多いのではないでしょうか。


その他にも、調理の難しさ、肉自体や肉料理の普及、高齢化の進行やダイエット志


向等もその理由の1つでしょう。これらの問題を解決することで少しでも魚離れを


抑制するきっかけになれば嬉しいです。


アニサキスの対処法

①新鮮な魚を選び、内蔵を取り除く(アニサキス幼虫は鮮度が落ちると、内臓から筋肉に移動してしまいます)


②魚の内臓を生で食さない


③目視で確認して、アニサキス幼虫(2~3㎝)を除去する


④冷凍・加熱を十分に行う(60℃で1分、70℃以上で瞬時に死滅。-20℃以下24時間冷凍すると感染性を失う)


報道などを聞くと、過剰な反応をしてしまい、魚の買い控えに繋がることもあるようですが、加熱または冷凍すると、感染力は無くなりますので、怖がることなく、魚を食べる機会を増やしてほしいものです。


魚を取り入れることでの意外な利点

”水産白書 第4節 我が国の水産物の需給・消費をめぐる動き”より

上記資料は、魚を週に2日以上食べる人は、週に1日以下しか魚を食べない人よりも、「夫婦仲がいいと思う」と回答する割合が高くなっているという内容です。意外な内容ですが、身体が健康であることで、心の健康にも繋がり、余裕を持った関係が築けているという結果を表しているのかもしれません。


魚の脂質に多く含まれているドコサヘキサエン酸(DHA)、エイコサペンタエン酸(EPA)といったn-3系多価不飽和脂肪酸は、胎児や子どもの脳の発育に重要な役割を果たすことも分かっています。家族全員の健康を維持するためには魚を取り入れた食生活が不可欠と言えます。


フシコスのおいしい魚レシピ


鯛のオリーブオイル焼き~レモンを添えて~

タグ

フシコス公式アカウント。
『フシコス』が誕生した、ギリシャクレタ島のこと、
オリーブオイルにまつわる豆知識、オリジナルレシピを毎週お届けいたします!
[店舗所在地] 福岡県福岡市中央区桜坂1-6-16
[営業時間] 月-土11:00〜19:00 ※日祝除く
[お問い合わせ メール] info@phusikos.jp
[お問い合わせ 電話] 0120-503-077(平日10-17時受付)
#phusikos
#フシコスのある暮らし
#オリーブオイル

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

houndstooth HAT

MiMi

2020年10月16日

pearlbuckleBELT

MiMi

2020年10月16日

front ruffle OP

MiMi

2020年10月16日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

ootd

Mai

2020年10月07日

ootd

Mai

2020年10月06日

すべての新着記事