こんばんは。


今日は恋人と美容室に行ったのですが、

待ち時間にpremiumという雑誌を読んでいました。



12月号のテーマがエレガンスというところにまず惹かれました。中にはエレガンスに生きている人、エレガンスなもの、エレガンスな生き方をした人などが載っていました。


その中で1番感銘を受けたのが 茨木のり子さんの生き方でした。才能のある詩人でしたが2006年に亡くなられました。


彼女の詩は中学か高校の授業で読んだので代表作の題名を見て直ぐにピンと来ました。『自分の感受性くらい』、という作品は私と同じで聞いたらピンとくる方が多いと思います。なかなかパンチのある題名ですよね。


こういう、パッと見た時にズシンと心に座り込んでくるような題名を作品につけられる人に憧れます。

言葉のセンスはこういう所で出てくるのではないだろうかと思います。


最近相変わらずインプットを怠っているので素敵な詩集でも買ってみようかななんて思っています。オススメの作品などがあったらぜひ教えてください。



それでは、また。




Salut!

タグ

majoring in French|interested in modern art

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

New release

本山 さくら

2021年07月28日

うつ病の後に実際復職して思うこと

リード真珠

2021年07月14日

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

すべての新着記事