日付が変わる前に更新したかったのに叶わず、終電の中で書いてます。


このポストで言いたいのは、好きになりたかったら触れる回数を増やせばいいということ。


これは、単純接触効果Wikipedia)という効果を利用して気持ちをハックする方法です


単純接触効果(たんじゅんせっしょくこうか、英: mere exposure effect)は、(閾下であっても)繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果。(Wikipediaより)

例えば、自分が好きな服装は、なぜ好きなのか。考えたことありますか?理由は色々出てくると思います。でも、それは実は、単純にその服装を見てる回数が多いからという理由だったらどうですか?「好き」という気持ちを考え直すきっかけになるかもしれません。



これは「服装の好感度に対する単純接触の効果」という論文に実験結果が書いてあります。目的は、


刺激対象を見慣れれば, その刺激対象に好感を抱くようになるという単純接触の効果が, 服装の印象の場合についても成り立つかどうかを検討することを目的とする


つまり、見慣れれば好感を抱くようになる単純接触効果が服装の印象に対しても成り立つかどうかを確かめるのが目的。


結果と考察の抜粋は以下です。

成果新奇な服装図版を刺激対象とした実験を通して, 「親しみやすい―親しみにくい」, 「好きな―嫌いな」の尺度には, 刺激の1回呈示条件ないし10回呈示条件よりも20回呈示条件において好感度が高くなり, 単純接触の効果が現われた。服装の場合, 呈示回数が少なくとも10回を超えて20回近くになれば, 単純接触の効果がはっきりと現われることが明らかになった

つまり、20回近く見る機会があれば服装の印象に対しても単純接触効果は成り立つ、ということです。


従って、これは、自分がその服装が好きなのは単純に接している回数が多いだけ、という可能性を示していることになります。


これはもちろん誰かの好意を自分に向けたい時にも当てはまります。


人間の好感度というのは意外と簡単に上げられるんですね。


面白いですね




もっと詳しく知りたい人は、日本語で論文がたくさんあるので、是非チェックしてみてください👀

https://scholar.google.co.jp/scholar?q=%E5%8D%98%E7%B4%94%E6%8E%A5%E8%A7%A6%E5%8A%B9%E6%9E%9C&hl=ja&as_sdt=0&as_vis=1&oi=scholart



ググって上に出てくるサイトの情報は、まとまっていて読みやすいですが2次情報と呼ばれる情報で、信頼性はないです。調べ物をするときはあまりお勧めしません。事実を知りたいなら1次情報を見るのは基本です。論文に抵抗がある人は、接触回数を増やしましょう😋


タグ

PRESSを作ってました。
新しいPRESSのアプリを皆さんにお届けする前にPRESSを離れることになってしまいました。悲しい😢

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

stussy

Mai

2019年11月11日

ootd

Mai

2019年11月11日

A.P.C.

Mai

2019年11月10日

ootd

Mai

2019年11月10日

NO TITLE

おかもとあき

2019年11月10日

ootd

Mai

2019年11月09日

NO TITLE

おかもとあき

2019年11月09日

すべての新着記事