p.m 20:00 眠気と彼


ふたりの育児がはじまって1週間。


ともだちや先輩から上の子が赤ちゃんにやきもちを焼いて発狂したりいたずらしたりした話をきいていたので身構えていたけれど。


意外と受け入れはよくて あさひはミルクをいっしょに作ってくれたり、沐浴の時濡れたところをタオルで拭いてくれたり、ベビーベッドの中を覗いては「赤ちゃん泣いたよー!」「赤ちゃんうごいたよー!」「赤ちゃん目あいたよー!」と教えてくれています。


ただやっぱりやきもちや寂しさは少しはあるようで、赤ちゃんと同じことをしたがる時があるのでその都度気がすむようにしてあげています。(たとえば赤ちゃんの授乳中おっぱいをくわえたくなったり、うんちがでて赤ちゃんのオムツを替えていると、「うんちー」とおむつを替えてほしがる←毎回うんちはでていないけれど)


あと買ってよかったのは ベビーベッド。

赤ちゃんの避難場所になるし なにより彼に「赤ちゃんがいるから危ないよ」とか「赤ちゃんがそこで寝てるから気をつけて」とか言わなくて済みます。

祖父母のリビングにはベビーベッドはないのでお座布団の上に赤ちゃんを寝かせているのだけど、おもちゃ箱を「しゅっぱーつ:)」と押してくる彼に「危ないから気をつけて。」「赤ちゃんがいるからあぶないでしょ。」「お兄ちゃんなんだから赤ちゃん大事にしないとね。」と祖父母が言っているのをみて 環境整備の大切さを感じています。環境調整で育児がしやすくなるならその方がわたしも楽でいいかなって。(それに彼も注意される回数が減っていいかなって。もちろん気をつけてもらうことは大切だけど あまり言われすぎると悲しくなって おもちゃを諦めて「あっち(わたしたちのリビング)で本読んで」と 違うことをしたがったりするので。)


あさひはあさひで伸び伸び遊べたらうれしいし、コウキはコウキで伸び伸び寝ていてくれたら嬉しい。


家族で協力しながら ふたりの息子たちになるべく寂しい思いをさせないようにやっていけたらいいな


p.s. 

夜寝床につくと左右には子供たちがいる。

なんと贅沢な寝床だろうと思いながら眠っている日々です。

a.m 9:00 すやすや眠るもうひとりの彼

長野県松本市在住。
#まつもとのすゝめ は blogの最初のほうにvol.1 vol.2あります。

このブロガーの新着記事

ママブロガー の新着記事

ツルヤのすゝめ

shi.

2019年06月18日

雷撃退!の巻

shi.

2019年06月11日

最近作り変えたもの

shi.

2019年06月02日

Subsequence

shi.

2019年06月02日

チカイチコ

MAYO_TNGK

2019年06月01日

いのち

shi.

2019年05月30日

お片づけ

shi.

2019年05月23日

すべての新着記事