今年5月。

フィルム写真をまた撮りたくて、久しぶりにカラーネガフィルムを買おうとしたら、どこにでも売ってるものではなくなってて驚いた。


ウッキウキで勢いで3本分撮って現像に出したら、CDデータか写真プリントかという二択の問いにハッ?と戸惑った。

そして現像の値段高騰にも驚きを隠せない。


ウッキウキで写真現像を待っていたら、本体への電池入れ忘れという痛いほどに間抜けな原因による、なにも写っていない事実にも言葉を失った。。。


その場に居合わせた人たちは、そうこれもガイダンスと慰めてくれた。やさしい。


ちょっと落ち込んだけど、なにも写ってないセピア色のネガフィルムはなんだかすごく綺麗で、1日経ったら笑える出来事に。

写真はないけど、きっと意味はあった。


全部手動だしいろいろ不安定。

現像までの焦らされてる感じとどんな風に撮れてるか妄想がたまらなく好き。



イラストレーター・デザイナー。 singer Soniaマネージャー▲できごとよりも、考察や感じたことを綴りたい。Hirosaki.Aomori.Japan...

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

覚書。

azusa

2020年09月19日

カップルイラストまとめ♡

chip

2020年09月16日

3coinsのワイヤレスイヤホン!?

chip

2020年09月14日

すべての新着記事