全然全然更新してなかった人。

とにかく心身ともに忙しくて

余裕がなかった日々。

うまく表現できるかわからんけども、今日はブロガーとかキラキラした、そういうんじゃなくて

本当のぶっちゃけた気持ちを綴りたくてここなう。


ニュージーランドに移って4ヶ月が経って

今年ももう後半期。

カリフォルニアでの学生生活。シドニーでのワーホリ生活。からのニュージーランド。

来る前は不安と期待でいっぱいだったけど、いつも通りどうにでもなると思ってた。

けど今までとは違う、大都市から離れた生活田舎とは言わないけど、とにかく人が少ない。何もかもが遠くて不便。そしてニュージーランドの英語、アメリカ、オーストラリア、イギリスと比べると発音もボキャブラリーも全然違くて正直最初の1ヶ月はコミュニケーションの面で苦戦した。自然が豊かで心は洗われるけど、今までとは全く違うライフスタイルに動揺した。


過去2年間は住み込みベビーシッター一本でアメリカ、オーストラリアで働いてきたけど、今回のベビーシッターの契約はフルタイムじゃなかったから日本を出て初めて、レストラン、カフェでも掛け持ちで働き始めた。正直とても不安だった。もちろん今までの日本での飲食経験もあるし、英語だってそれなりに自信はあった。けど今までは特定の家族のもとだけで働いてきて、同僚もボスもいない環境だった。けど飲食となるとチームワーク。ちゃんとスタッフとコミュニケーションうまくとれるか、ローカルのお客さんにスムーズに接客できるのか、自信がなかった。


不安要素が多くて、ストレスで、寂しくて、どうしようかと。想像通りにいかない日々が続いて。

カリフォルニア、シドニーで充実してた生活とは違うこの感じ。シンプルに、新生活を心から楽しめてない自分が嫌だった。


そして想定外の遠距離恋愛。

シドニーで遊んでたイギリス人と離れ離れになってから真剣交際に至るとは1ミリも思ってなかった。イギリスとニュージーランド文字通り世界の裏側。

彼がここに来て一緒にゆうこの夢を叶えようと。一緒に旅しようと。住もう。と(車の中だけど笑)言うから。


泣いた


留学やワーホリ、これまで全部自分で決めてやりたいこと母国離れて生きてく上で、たくさんの人たちが応援してくれて。いつも夢があって、その目標に向かって、度胸があってすごいね、って。


けどこんなふうに私の目標、夢見ていたことを実際に、一緒にやろう。と言ってくれた人は初めてだった。


ただの優しいイケメンだと思ってたけど

なんかこの人違う。

とってもとってもとっても信じられないくらい心が広くて、優しすぎる、バカみたいに。


もう、大好きなのはあからさまだったけど

遠距離恋愛なんてしたくなかった


ここに遥々来てくれると言ってはくれたものの、

まあなかなか時間がかかっている。思ってた以上に。

イギリスに帰国した大きな理由が肩の治療っていうのはゆうこも知ってたから

ニュージーランド来てくれるのはいいけど、一緒に全力で楽しむからには肩治してから来いよ。と

彼がニュージーランドに来ると決めてからもうすぐ2ヶ月。

もう4.5ヶ月会えてない。遠距離恋愛、資金調達のため多忙過ぎる私。終わりの見えない肩の治療。白目。さみしいあいたいさみしいしんどいぬおーーーーな毎日。


もちろんそんな簡単にはいかないとは思ってはいたけれど。


バンライフを決心して

いつも通りワクワク隠せずにすぐに、はしゃいで調子乗って、YouTubeやらインスタやら。友達にも言いふらして。

最近はみんなから

まだバンライフ始めないの?いつからやるん?てか彼本当に来るのかよ?

と言われがちな最近


ゆうこもたまに不安になる。

本当に実現できるのか、

てかいつ来てくれるの?

治療に終わりはあるの?


でも絶対に一日も早くここに来る。と

断言する彼。毎日朝晩2度のFaceTime。

もう家族にもニュージーランド行くこと、ゆうこのことも話してあるらしく

まあ、どっちみち6月まではゆうこニュージーランドにいるから急ぐ必要もないし。とりあえず待つよね。

もはやイギリス訪ねてやろうかと思ったけど、苦労して働いた旅行資金を無駄遣いしないで、2人の将来のために、1日でも長く一緒にいるために、とっといたほうが良いじゃん。と彼が言うので。とりあえず無茶はせずに、これからも働きマン、頑張ることに決めた。


毎日5時間しか睡眠時間なくて、最後にとった休日がいつだったのかも、今日が果たして何曜日なのかもハテナな日々で

とにかく節約、遊びもなし、友達と言えるほどの人もいないし、大好きな彼にも会えないし、

正直この生活に疲れ果てている。


この楽しくないライフスタイルを変えるべく、また新たなることを計画中の人。上手くいくといいけど。


もちろんこれからも彼とのバンライフに向けて色んなプロジェクト進めてゆくつもりだけど、とにかく彼がここに来ることが決まるまでは少し停滞しそうです。あんどただ彼を待つだけじゃなくてもっと自分自身の生活を充実させたいなと思い始めた。頑張れる糧は彼との夢に変わりはないけれど。お互い思いやって、サポートし合って生きてゆく。会えるその日まで。


家族も友達も恋しくてたまらない。

みんなみんな毎日それぞれの選んだライフスタイルのもと、色んな場所で笑って泣いて同じ時間を生きてると思うと変な感じだけど

遠くから大好きな人たちのこと想ってるよ。今日もみんな幸せな時間が1秒でも多く、長く、続いてますように、と。


この健康体に、平和な場所に、たくさんの愛に、感謝して精一杯生きてゆきたいと!


明日1ヶ月以上ぶりに休日がとれそうなので、たくさん寝て、リフレッシュしてまた頑張ろうと思いやす〜

タグ

海外ライフインフルエンサーYukoです!海外生活3年目にしてパートナーと夢に向かってニュージーランドで奮闘中。
Dreaming of the Van life with the stud.
Wonderlust, You only live once:)

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

シミは嫌だけど焼きたい人必見‼️

YUKARI

2019年08月21日

パフェ

meg1006t

2019年08月21日

大阪カフェ

ayaca

2019年08月21日

遅起き、カレー、あわわ🥺

カヤノ

2019年08月21日

空前の桃ブーム🍑このスイーツどこで食べれる?

PRESS編集部

2019年08月21日

宝物

aki

2019年08月21日

NO TITLE

mika

2019年08月20日

すべての新着記事