Bonjour.🌞


最近、嬉しいことと悲しいことの繰り返しで生きてるなってつくづく感じるAYAMEです。


先日、バク転の着地に失敗し、手首の怪我をしてしまいました🤕


そもそも、AYAME、バク転できるの?ってびっくりするかもしれませんが、できたんです。今までやったことなかったのですが、試しにしたら一発でできました⭐️

調子漕いでやっていたら派手に転倒しました。


痛みがひどく、日常生活で「イタタタタ!」を連発する日々が続いたので、病院で診てもらうことになりました。


私は大学を通して、東京海上日動さんの保険に入っていたので、病院に行くとなった際の治療費、交通費、薬代全て保証対象でした💶

まずは24時間対応可能なフランス支部の日本語サポートデスクのスタッフさんの指示に従い手続きを進めました💁‍♀️


タクシーで指定された救急病院へ向かいました🚕


初めてフランスでタクシーに乗ったのですが、初乗りが€8超え、8km先の目的地まで€29.5かかりました😦


フランスではタクシーではなくUberの方が安いんだとか?

しかし、タクシーの運転手さんは英語で話しかけてくれてとても親切に受付の行き方まで教えてくれました。


色々保険などの諸事情があり、救急病院に向かうことになりました。


が緊急でない限り、救急病院に行くのはオススメしません😑

待ち時間はなんと3時間!とても退屈でした。

フランスでは救急病院以外の一般病院は予約が必要です。

私は保険会社さんが早めの処置をとることを考えてくださり、救急病院を選んでくださったのですが、断ればよかったと後悔しています…。


そして、1番ネックなのは待ち時間ではなく…言語が通じない😵


計8人の医療スタッフさん(受付の方、看護師さん、お医者さん…)にお世話になったのですが…

(いや、お医者さんに診てもらうまでの道のり長すぎ😂)

その中で英語が話せたのはわずか2名!😱

「フランス語の勉強になるだろうし、医療通訳者の同行は結構です」と断った半日前の自分にパンチ🤜したい気分でしたね😑😑

ちなみに、私の保険は通訳者同行料金も保険対象なので無料です🤕


言語に不安がある人は絶対につけることをお勧めします。


私はiPhoneの充電が6%の中、Google翻訳を駆使して怪我をした経緯と症状を説明するのに15分かかりました🤒


薬を飲んで、しばらく安静にして症状の経過を診ると言われ30分待ちました。

しかし、

全く薬は効かない!💊

時計を見ると、20:00!🌚

経過を見に来た先生に「症状は和らいだ?」と聞かれたものの、常に慌ただしく患者の出入りが激しく言語がほとんど通じないここでは拉致があかないと悟り、「ほんの少しだけ良くなった感じがします」と言い、全く効き目のない処方箋をもらいこの場を去りました。


そして、後日、医療通訳さんをつけてもらい、一般医にかかることになりました😓


ということで次回はフランスで一般医に診てもらったことについて書きます🖋


今回は、午後20時過ぎの救急病院でお別れ

しようとしましたが、病院でお別れもいいものではない気がするので、

最近撮ったガロンヌ川の風景でお別れです👀



Salut👋🏻

タグ

20歳大学生
🇯🇵✈︎🇫🇷
フランス語も分からない純ジャパ子のフランス留学奮闘記🔥

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2019年11月22日

ootd

Mai

2019年11月21日

ひっこし

カヤノ

2019年11月21日

ootd

Mai

2019年11月20日

ベロアリボンバレッタ

MiMi

2019年11月20日

pearlribbonネックレス

MiMi

2019年11月20日

clear ribbonpierce

MiMi

2019年11月20日

すべての新着記事