今、少しばかりですが

お花の仕事に携わっています。

ドライフラワーやプリザーブドフラワーを

リースやスワッグにアレンジして、

ネットショップや手づくり市にて販売したり、

フルオーダーをいただいて

一からお客様の要望を形にしていく。


まだまだ駆け出しで、

認知度も限りなく低く、活躍の場もほとんどない。

不器用だから、正直めげそうになること、沢山あります。


だけど 最近読んだ本の中で、

<初期においては、費やす時間や労力と、出てくる成果が正比例しにくい。多くの人はこのあたりで辞めてしまう>

とのこと。

今わたしはちょうどこのあたり。

<高い成果を出す周りとのギャップに焦りを感じる。それでも続けていると、経験と知識を積み、そのうちあるポイントが訪れる>

と続きます。

要は、このポイントを越える所まで継続できるかどうか。

そのポイントがいつ訪れるのか、はたまた本当に訪れるのか、それは分からないけれど、

なんだか振り切れた気持ちになれたのでした。

日々粛々と続けていくこと。

まさに、種をまいて、お水をあげて、時には肥料も加えて、寒くても乾いても、それでも春には花が咲く。

ここで言葉に残すことで、

ブレない自分でいたいなぁ、と。


最後まで読んで下さった方がいるなら、、、

長文なのに本当にありがとうございます。

https://www.instagram.com/unison______/

一度見に来てもらえると 嬉しいです❤︎

flower designer...
“unison”
お花とグリーンの “調和”を大切に…

..フルオーダー承ります..
☞✉︎お気軽にメッセージください
minneでも販売しています🌿

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

すべての新着記事