こんばんは。


昨日は友人と名古屋ボストン美術館の最後の展覧会に行ってきました。


名古屋ボストン美術館は10月8日をもって閉館してしまうのですが、 今回の「ハピネス」という展覧会が最後の展覧会になります。





私はこれが最初で最後の名古屋ボストン美術館だったのですが、他の所よりもやや大きくて厳かな感じのする美術館でした。



この展覧会には世界中から集められた様々な年代の貴重な作品がたくさん展示されていたのですが 普段ヨーロッパの作品の展覧会に好んで行く私にとってはなかなか新鮮な展覧会でした。






今現在の私が好きな作風は19世紀のフランスの印象派なのですが、 この展覧会には紀元前の人類が作った小さなカップ等 どうやって保管されていたんだろう?と思うくらい古くの作品も展示されていました。






ルノワールが展示されていると思ったら葛飾北斎や喜多川歌麿の作品があったりしてほんとに目白押しでした。





もっと美術の勉強をしてみたいなと思わせてくれる展覧会でした。













20年で閉館というのは短い歴史だったんだなぁと思いますが、 閉まる前に来ることが出来て良かったです。 まだ行ったことのない美術館は山のようにあるのでこれからの人生でたくさん見て回りたいなと思います。






それでは、また。




Salut!

タグ

-1999-
文学、映画、芸術、音楽

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

インスタライブの仕事、パーティー、木の実

かやの

2019年05月26日

ストローハット、今月服買いすぎ🥺

アサノ

2019年05月26日

パーソナル&ボディケア

Erika

2019年05月26日

コーヒーフロート。

麻絵

2019年05月25日

pink make🍑

Mayuka Ide

2019年05月25日

NO TITLE

おかもとあき

2019年05月25日

THREE・ADDICTION 購入品🌹

Mai

2019年05月25日

すべての新着記事