わたしたちが計画しているのは、夫の実家のリノベーションです。

さいしょは、夫のおじいさんが建てた家。

つぎたし、とりかえ、とりかえ、住み継いでいく。


できあがるのは、来年になる。

家族3人で住む、二階建ての家。



・本物の素材をつかうこと

・普遍的なデザインにすること

・凹凸がすくなく、掃除がしやすいこと


・洗濯ものはすぐに干せて、取り込んだら畳むスペースがあって、動線がスムーズであること

・ひろいパントリーがあって、キッチンからも玄関からも入りやすいこと


・リビングの床は、無垢のナラ材をつかうこと

・どこかに白いタイルをつかうこと

・平屋部分は、梁を出した勾配天井にすること



最初から かわらない希望は、そんなかんじです。(たしか)


ハイテクな家もよいけど、古い家のリノベーションだし、耐震や断熱など、しっかりしたうえで、これから先ずっと愛せて、育てていけるような家にしたいなと思って。


計画の途中で、子がうまれて、かわる希望もありました。

おおきな壁付けの本棚とか。憧れだけど、やめました。

それより今は、部屋をひろくとって、この先かわってゆく生活に対応できるように、作り付けの家具は極力減らします。

収納も、あちこちにあるわけではありません。



わたしたち、子、その先、どうなるか分からないけど、住み継いでゆきたい、だいすきな家になりそうな、予感。

あと少し、打合せをすることがあるけど、着工がたのしみです。

タグ

このブロガーの新着記事

ファッション の新着記事

すべての新着記事